3月の読書

3月は久しぶりに小説も読みました。

 

アナログ

アナログ

 

スマホでいつでもなんでも繋がれる時代にこういった恋愛も憧れますね。

人は35歳以降に現れた新しいモノに抵抗があるというけれど、そういった内面が反映された小説なのかなと感じました。

 

 

お金2.0 新しい経済のルールと生き方 (NewsPicks Book)

お金2.0 新しい経済のルールと生き方 (NewsPicks Book)

 
  • お金の影響力は強いが、人の感情を無視して持続はできない
  • パレートの法則は自然に発生してしまう現象
  • 生物的な欲望<社会的な欲望
  • 特に、儲けたい・モテたい・認められたいの3Mを満たすと急速に発展
  • 経済的な活動には公益性、政治的には持続可能性が求められるようになる
  • 15〜35歳に開発されたものはエキサイティング、それ以降は自然に反するものと感じる

資本主義の歴史や今後の経済について端的に説明されてます。おすすめ。

 

 

  •  多く稼ぐ人は「経済的に」価値があるが、人間的に偉いわけではない
  • お金を稼ぐと人生の自由度は広がる。それだけ
  • ワーク・ライフ・バランスを強調する人は伸び代が感じられないことが多い
  • インデックスファンドは外国6:日本4の比率で購入すること
  • 手数料0.5%以上は取られすぎと判断する

山崎さんの考え方は好きだなぁ。