2月のお寿司

久しぶりに新規開拓してきました。

 

すし縁 

https://tabelog.com/tokyo/A1301/A130101/13189458/

 知人に連れて行ってもらいました。出し方や強弱の付け方など勉強になりました。途中で穴子がでたのですが、他の職人が握ったものはシャリがぎゅっとなっていて自分も気をつけないとなと感じました。かんぴょう巻きは自分で巻くスタイルだったのが初めてでした。たしかに自分で巻くとのりもパリパリで美味しいですし、ちょっとお客さんも楽しいですね。これはメモメモって感じでした。

f:id:simple75:20180218130743j:image

 

寿司の他に驚いたのがお茶。大きな赤ワイン用?のグラスにボトルに入ったお茶を注ぐもので、かなり味がいい!ネットで調べたら750mlで5400円でしたけど、飲む価値あるなと感じました。これもメモメモって感じで、いまどきのキャッチーさを採り入れるのは大事だなと。

f:id:simple75:20180218130802j:image

 

 

 

鮨桂太

https://tabelog.com/tokyo/A1313/A131301/13213360/

2017年9月1日にオープンしたそうです。大将は鮨太一にいたそう。みなさん夜の20時半に入店し24時過ぎくらいまでいました。つまみから始まりそのあとに握りという流れ。全部美味しかったのですが、とり貝の片面を炙ってつまみで食べるのは初めてで新鮮でした。あと、クジラもでてきましたね。握りではのどぐろのスモークにエシャロットが乗っているのが好きでした。お客さんもおかみさんも大将も本当に素敵で、来月のお昼予約しました。オープンして半年ですがもう予約が取れにくくなっているそうで、そりゃそうだなと納得でした。

f:id:simple75:20180218130824j:image