2度目のアナフィラキシー

先日、人生で2回目のアナフィラキシーで病院へ運ばれました。

 

ちょっと珍しいアレルギーなので、ここに書くとバレてしまうので書きませんが、1回目の原因となった食べ物は食べていませんでした。

 

週に一回くらいの勢いで通っているお寿司屋さんで、いつも食べているお寿司を食べていたのですが、なんとなく吐き気がしてトイレへ。

その後はこんな症状が

  • 嘔吐
  • 耳鳴り
  • 耳が晴れる
  • 瞼と口元を中心に腫れる
  • 顔の皮膚が硬くなる
  • 腹痛
  • 手足の震え
  • 悪寒

 

救急車では薬も注射もしてもらえず腹痛と戦い、病院でもなかなかトイレに行かせてもらえず苦しかったです。

けど点滴してもらったら、すーっと腹痛もなくなりました。

 

顔の腫れがひかなかったので、翌日も病院へ行って注射をしてもらいました。診察でエピペンを処方してほしいと伝えたところ、その病院では処方していないとの事。

後日ほかの病院へ行って処方してもらえることになりました。

その際に、心当たりのあるというか気になる食べ物の検査もお願いしたので、原因や結果についてはまた後日、記事を書こうと思います。

 

f:id:simple75:20170918091439j:image

処方箋だと1本3000円で、今回は2本処方してもらいました。

病院でも言われましたが、あまりエピペンが置いてある処方箋薬局は少ないので自宅付近など受け取りやすい場所の薬局で取り寄せてもらいました。翌日には受け取れました。

 

思っていたよりも大きな箱だなと思っていたのですが、中には下の写真のように2本入っていました。

右のものは練習用で薬液も針も入っていません。左のものは実際に症状が出た時に使う本番用のものです。透明なケースに入っています。

長さは15cmくらいです。

 

f:id:simple75:20170918091913j:image

 

練習してみました。

まず青いキャップを取り外し、グーで握ったエピペンを太ももの脇あたりに強くさします。といっても太いのでさすというよりも、勢いよく押し当てるというほうが合っているかもしれません。

するとバチンと大きな音を立てて、先端のオレンジの部分が出ました。本番用だったらさらに先端に針がでるのかな?

 f:id:simple75:20170918091925j:image

 

 

下の写真は本番用のもので、中の液体の色が見える小さな窓があります。エピペンには使用期限があって、切れる前にメールで通知してくれるサービスがあるのですが、それ以外にも薬液に異常がないかなどここで確認できるみたいです。

 f:id:simple75:20170918091942j:image

 

本体にも注意書きがかいてあります。通常の温度で大丈夫とのこと。

 f:id:simple75:20170918091951j:image

 

ちなみに今回初めて知ったのですが、エピペンを打っても顔が腫れたりの症状は抑えられないとのこと!!驚いたのですが、これを打つことで意識を失わないそうで、その間に救急車をよんだりして、頓服としてもらった薬を飲めばすこし症状が軽くなるそう。

なので、エピペンと頓服をセットで携帯するポーチを探しています。