読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

2月の読書

2月もあっという間に終わってしまった

何もしてない、何も結果が残っていない気がする

だけどもかろうじて本は読んだ

 

  • 買うなら個人向け国債とインデックスファンドだけ
  • 72を利率で割ると、元本が倍になる年数が計算できる
  • 家は買わないほうがいい
  • 外貨商品は騙されやすい

すごくわかりやすい本だしこれ読んだだけでも100万くらいは軽く得する本だと思います。無駄な手数料や掛けに投資するなんて馬鹿げてるっていう気分になった。

周りの人にオススメしている本です。

外貨預金しているお金を満期が来たらまるっと投資信託に預けてみようという考え方にかわったし、老後の心配が少し減りました。そんな風に考えられるのも親のおかげ。

 

  •  資本家と労働者
  • お金のことを考えるのは悪いことではない
  • 親世代の常識が通用しない時代

1冊目と比べると実践的ではない内容。なぜお金を銀行に預けるのかや、いい会社に勤めることが正しい、お金のことばかり考えるのは恥ずかしいという日本的な考えに疑問を抱いていた私にとって、この本を読んでしっくりその答えがわかった気がします。労働者じゃなくて、資本家になろうと強く思いました。