読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

鶏肉を捌く

週末に丸どりの捌き方を習いに行ってきた

いまの生活だともちろんのことだけど、一羽まるごと手に入るほうが珍しいし、一羽まるごと捌くことなんてアウトドアでもなかなかない

むしろこの世の終わりくらいのサバイバル能力が試される時にならない限り必要とされない技術でもある

もちろん私たちがそういった便利な生活を送るには、職業としてさばいてくれている方たちがいるからこそなりたっている

 

そういったことを分かっていても、わたしは自分で捌けるようになりたい

なぜだかわからないけれど「生きる」うえで必要なそういった力を手に入れたいタイプなんだろうなきっと

 

f:id:simple75:20170129205732j:image

しっぽみたいなところが、ぼんじり。
一羽から1個しかとれないのね。貴重。

習ってきた感想は「もうちょっとうまくできるはず」でした。

 

もっと試したくて、本当だったら自分でもう一羽買って試すところだったんだけど、その前にスープでも作ろうと野菜のしたごしらえしている時に激しく、それはかつてないほどの怪我をしてしまい断念

f:id:simple75:20170129205802j:image

しばらくの間料理なんてできないし、怖くて料理したくない気分!

(写真はまだ他の指にも血がついてますね)

 

心身ともに回復したら、成果を記事を書いてみようと思う

youtubeでいくつか丸鶏を捌く動画をみていたんだけど、これが一番わかりやすいし、なんといっても見ていて気持ちがいい!

参考にしよう

 


丸鶏骨抜き解体

 

腰の上のお肉のところに切れ目をいれるシーンの説明が上手!

 

どうやら、これが正解というのはないらしいようで、教室では切れ目とか入れずだったけどyoutubeの動画だとけっこう切れ目をいれているものが多くて、それがとてもわかりやすかった。

みてたら早く捌きたくなってうずうずしてきた。