1月の読書

転職活動をはじめて、20代や30代前半のようにうまく進んでいないという状況から、将来に対する不安とくにお金の不安が自分の中で大きく膨らんできた気がします。

前回のブログで書いたように、サラリーマンゆえ収入源がひとつであり、勤務先からの収入に頼って当たり前、だけどリストラや倒産、好きだとは言えない仕事をやることについての不満、そういったものを解消しようとネットで調べていたところいくつか参考になるような本が見つかったので、備忘録も兼ねてご紹介

 

※個人的な感想ブログなので、よくもわるくも私の解釈で書いていきます。

 

どちらも本田健さんという方の本で、今回はじめて知ったのですがたくさん著書があるみたい。

Amazon.co.jp: 本田 健:作品一覧、著者略歴

 

これから、どう生きるのか 〜人生に大切な9つのこと〜

これから、どう生きるのか 〜人生に大切な9つのこと〜

 
  •  普段付き合うのはせいぜい30人くらい
  • 友達は自分で選べるから「素敵な人だな」と思う人を一人ずつ増やそう
  • 泥水が入ったコップもきれな水を入れていくうちにきれいになっていく
  • 20代なら20代の、40代なら40代のそれぞれお金の悩みにふりまわされている
  • 運・不運は交互にやってくる
  • 不運があっても不幸になる必要はない
  • ある程度運命はきまっているけれど、自分次第で変えられる部分はある
  • 生きる意味をつかみとると、深いところから心の平安がうまれる
  • 人生の目的を見つけることができずなんとなく人生が終わるほうが多い
  • まわりの人や仕事、会社の評価によって自分の感情が左右され、幸せ度が変わるのは人生の目的を掴み取っていないから

 

 読んでいていままで言語化できていなかった自分が考えていたことが書いてあってとても参考になりました。

もともと友人が少ない自分にとって、付き合うのは30人程度というのはなんとなく励まされたような気分になりましたし、ずーっと人はお金の悩みに振り回されるんだなと諦めのようなものを感じました(いい意味で)。

人生の意味についてずっと悩んでいて、やりがいや生きる意味についての心構えのアドバイスをもらえた気がします。とくに私は周りからの評価を気にしがちなタイプで、その評価によって幸せ度が変わってしまいます。もちろん、人から褒められるのはみんな嬉しいと思うけど、てっとりばやく「立派」と思われたいという意識が強いようなので、「自分にとって」の人生の意味を見つけられるようにしたいと思います。

 

 

30代にしておきたい17のこと (だいわ文庫)

30代にしておきたい17のこと (だいわ文庫)

 
  • 自分の可能性や限界を感じ、リセットしたくなるのが30代
  • 人生の90%は30代で決まる
  • 年齢の離れた友人をもつとその後の参考になる
  • 応援されやすい人になる 
  • 自分主催のパーティを開く
  • 才能の掛け算で可能性と強みを広げる
  • 0.9の人にだまされない

 

ここ最近の悩みっぷりは、自分の限界を感じリセットしたい気持ちになっているのかと感嘆すると同時に、すでにもう30代半ばになっているし体力気力ともにいまがんばらないと今後の人生が決まってしまうというという焦燥感も感じました。

本田さんの著書は、20代、30代、40代など各年代に向けてシリーズ化されているものもあり、もっと早く出会っていたらよかったなと感じます。そういった点で、あまり友人が多くない自分にとっては、シリーズ本全部読んで、人生の先輩たちのアドバイスや後悔のようなものを聞いたような形になるのではないだろうか。

ドキッとしたのは0.9の人という表現。0.9だと1に近いから妥協してしまう、まわりがなんとかしてくれると受け身の人が0.9のタイプとのこと。実際ほとんどの人が0.9なんじゃなかろうか。1の壁を超えられた人は、1以上の人たちとコミュニティを作っているイメージ。けれど、その1は過去の1であって、現状は0.9という人もいる。それは本人も実感しているので、なんとなく胡散臭いなって感じることができる。こう書いてしまったけど、なにか自分が本気で成長するときはこういった厳しい目をもつことが求められるということ。

 

 

今週は消化できていなかった有給を使って1週間のお休み。

本当は面接用にあけていたんだけど、読みたい本も3冊あるしむしろ自分の方向性を考えるための時間だと前向きに考えて過ごそうと思います。

 

1月振り返り

まずはこちらの上半期リストから振り返ってみよう

simple75.hatenablog.com

 

達成できたことはこの5つ

  • 新しくPC用メガネ作る
  • 耳かき買う
  • 競馬についての基本情報をおさえる
  • 月に1冊以上本を読む
  • 月1回のプチ断食

 

zoffでPCメガネ作った。なんとなく度が合ってない気がする

どうしようかな。。。

f:id:simple75:20170202221008j:image

 

 

耳かきは悩んだ挙句やすいものを買ってみました

レビューを読むと「昔と比べて品質が落ちた」というものが多かったけど 

初めて買ったので実感はできませんでした。

けど、いままで使っていた耳かきと違ってしなるというか柔らかい。

2本入りだったのは、壊れやすいってことなのかな?

細くて華奢だから、とりあえず折れるまで使ってみようと思います。

わりとおすすめです。

匠の技 最高級天然煤竹(すすたけ)耳かき 2本組み G-2153

匠の技 最高級天然煤竹(すすたけ)耳かき 2本組み G-2153

 

 

競馬の基礎知識については、JPAのサイトを見たり

回収率の高い馬券の買い方や競馬エイトを買って参考にしつつ買っています。

出だしは的中率あげたくてオッズに従って買ってたけど、回収率を上げる方向にシフトしました。なので馬券買うようになってからの合計の回収率は82%

まだまだ。

http://www.jra.go.jp/

 

 

さて転職活動も振り返りたいと思います。

1月は5社面接に行って、結果としては全て不採用。

そのうち2社は、R系のグループ会社

その他はD社と大型事業会社と外資アパレル系

どれもweb系だけど自分のやりたいことではないというのが、面接で伝わってしまったんだと思う。そんな気持ちで応募して時間もとらせてしまって本当に申し訳ないなと今更ながら感じている。

  1. 「大企業がいい」というミーハーな気持ち
  2. やりがい<お金
  3. 実作業は安いしもっとパワポっぽい仕事がてっとり早くお金もらえる

他にも原因はあるけれど、ざっくりいうとこんな感じで仕事を探してたのがそもそもの間違い。

 

「大企業がいい」というミーハーな気持ち

ほんとバカげているけど「大企業勤め=立派・安心=かっこいい」みたいな感じで洗脳されている。大企業につとめるのがゴールみたいな感じで、入社後はボロボロになってもそれでもいい。みたいな気持ちがあった。
洗脳だから原因不明。40代の8割以上が役職つかないと言われている(大企業になるほど年々自分の居場所がなくなるだろう)時代だし、いつ倒産してもおかしくない時代だもの、もう大企業じゃなくていい。雇われるなら居心地のいい会社がいい。

 

やりがい<お金

お金については早く貯金を貯めてお店を持つor将来の不安を減らしたいというのがある。サラリーマンだとたったひとつの勤務先からの収入源に頼った生活をするしかないので、おのずと給料のいい仕事につこうと思うのは仕方がないことだと思える。

理想としてはやり甲斐を感じ好きな仕事で沢山お金を稼ぐこと。それを行動に移して叶えられる人は少ないわけで、少しでも不安を減らすために収入源を増やすことを年内に動き始めたいと思います。未来への投資。

 

実作業は安いしもっとパワポっぽい仕事がてっとり早くお金もらえる

ほどほどにやり甲斐があって自分も楽しめてそこそこ満足できる給与なら転職もしていない。

今回の転職活動ではふつふつと怒りが込み上げてきたり、悔しい気持ちになることがあった。例えばデザイン職で、(経験上恐らく)たいしたデザイン業務が発生しないのにこんなに給与もらえるの?とか、そんな楽な仕事でこんなにもらえるの?みたいなことがあり、職人ってなんで安く買い叩かれるんだろうという社会への不満。

ぜひ来て欲しいと呼ばれて行った面接では、こんなにお金もらるのにほんとに業務それだけ??という思いが出てしまって、結果的に「弊社の業務に興味がなさそう」と言われた。全く興味のない仕事なのにお金とラクさに釣られてついて行ってごめんなさい。

 

恥ずかしながらこんな間違ったことに気がつかなかったのだけれど、ありがたいことにとある制作会社からオファーいただいて、そこからちゃんと考え始めた。

どうなるかはわからないけれど、考え直すきっかけを作ってくれたことにとても感謝しています。

そして、世間は狭いというか縁ってあるんだなと感じています。

実はその会社にかなり昔デザイナーとして面接に行ったけど落とされていて、その時の面接官が役員になりその人から今回匿名の私に管理職として来て欲しいという連絡が来た。恐らく私のことなんて記憶にないだろうけど、時を経て全く違うポジションで、そういう連絡が来るというのは人生何が起こるかわからないなと。

人のご縁って面白い。

 

 

鶏肉を捌く

週末に丸どりの捌き方を習いに行ってきた

いまの生活だともちろんのことだけど、一羽まるごと手に入るほうが珍しいし、一羽まるごと捌くことなんてアウトドアでもなかなかない

むしろこの世の終わりくらいのサバイバル能力が試される時にならない限り必要とされない技術でもある

もちろん私たちがそういった便利な生活を送るには、職業としてさばいてくれている方たちがいるからこそなりたっている

 

そういったことを分かっていても、わたしは自分で捌けるようになりたい

なぜだかわからないけれど「生きる」うえで必要なそういった力を手に入れたいタイプなんだろうなきっと

 

f:id:simple75:20170129205732j:image

しっぽみたいなところが、ぼんじり。
一羽から1個しかとれないのね。貴重。

習ってきた感想は「もうちょっとうまくできるはず」でした。

 

もっと試したくて、本当だったら自分でもう一羽買って試すところだったんだけど、その前にスープでも作ろうと野菜のしたごしらえしている時に激しく、それはかつてないほどの怪我をしてしまい断念

f:id:simple75:20170129205802j:image

しばらくの間料理なんてできないし、怖くて料理したくない気分!

(写真はまだ他の指にも血がついてますね)

 

心身ともに回復したら、成果を記事を書いてみようと思う

youtubeでいくつか丸鶏を捌く動画をみていたんだけど、これが一番わかりやすいし、なんといっても見ていて気持ちがいい!

参考にしよう

 


丸鶏骨抜き解体

 

腰の上のお肉のところに切れ目をいれるシーンの説明が上手!

 

どうやら、これが正解というのはないらしいようで、教室では切れ目とか入れずだったけどyoutubeの動画だとけっこう切れ目をいれているものが多くて、それがとてもわかりやすかった。

みてたら早く捌きたくなってうずうずしてきた。

 

 

遺伝子検査

なかなか自分に合ったダイエットが発見できない。という悩みのような甘え

今月のダイエット目標も達成目前だったのに、なぜかまた遠のいている

 

もしかして今までやってたダイエット方法が違うのかもと思い始め、勢いで遺伝子検査キットを購入

こういうときの決断力はすごい

 

送料込みでだいたい6,500円くらい

これで痩せられるなら安いものですね、うん。

 

おしゃれパッケージ

f:id:simple75:20170118214002j:image

 

 

中身は同意書の他に、筒に入った長い綿棒

f:id:simple75:20170118214105j:image

 

あと、生活習慣とか答えるアンケート用紙

 f:id:simple75:20170118214328j:image

 

綿棒で頬の内側をこすって、それを送付すると2〜3週間で結果が送られてくるとのこと。すごく簡単。

 

日本人の肥満遺伝子はこんな感じで分かれるらしいんだけど、どれなんだろ

 

f:id:simple75:20170118215947p:plain

 

遺伝子検査って、2週間もかかるのか…

もっと早く知りたいけど、検査する人が多いのかしら

 

結果によって糖質制限なのか脂肪分制限なのかみたいな自分に合ったダイエット方法が見つかるなら、きっとダイエットも成功するはず

間違いない

 

結果が楽しみ

 

 

 

SPI試験勉強

転職に向けて、去年会社を辞めた同僚から貰い受けた、SPI対策の参考書を寝る前に1時間くらいずつやっています。

 

f:id:simple75:20170118001534j:image

もともと学生時代に就職活動をしていなかったので、こういった筆記試験の勉強をするのは初めて。

10年前の転職で、とある企業の会場テストを受けたことはあるけれど何も準備せずに受けた。

けど転職でのSPIは「その人の傾向を知るためなので、できないからといって不採用になることはありません」とはよく聞く話。

 

今回この参考書をくれた人からもそう言われたのだけど、エージェントに言ったら

 

「勉強してください」 と。

 

帰宅してからもメールで勉強して下さいと言われたので、ちゃんと勉強しています。

 

実際の試験は自宅からwebで受ける形式。

なので、プレテストみたいなサイトで試験を受けて慣れて下さいとも言われた。

saisokuspi.com

 

今日で参考書も一通り終わったので、明日か明後日あたり試しに受けてみようかな

 

参考書を解いて自分の傾向は

・順列と組み合わせが苦手

・確率も苦手

・参考書と異なる解き方でやる癖がある

 

上の二つについては、習ったことを忘れているのでもう一度読んで慣れれば全く問題がないと思う。(馬券買う時に少しは役に立つかもしれないし)

 

問題なのは三つ目で、SPIの試験内容は難しいわけではないので「あー、簡単簡単。おっけー」となってしまう。

なので丁寧に計算せず回答してしまう…

というのも、子供の頃から何故か数学が得意できちんと授業に参加しなかったので昔から解き方が他の人と違うのです。

 

それが今回はネックとなっていて、瞬時にだせるその解き方の答えが間違っている時と正解している時が混在しているので、どの時に自分流じゃない解き方をしたらいいかがわからないということ。

 

やっぱり明日ももう一度参考書ちゃんと読もう。

 

パンドラの箱

 

とあるきっかけで知り合った年上の男性がいた

食事だったかお酒を飲んでいる時だったかにその人から
「人生で一番大切なものはなんだと思う」と聞かれ
今となっては自分がどう答えたかは思い出せないけど、その場しのぎのような回答をしたと思う。

何度か連絡のやりとりはしていたものの、いつの間にかお互い連絡しなくなり何もないまま自然消滅した。

 

だけど私は、その夜から約1年半の間ずっとその答えは何なんだろうと、心の奥底でたまに思い出してはずっと気になっていた。

 

聞かれた時に相手の答えを聞けばもっと早くに忘れていた話だったと思う。

けど、その男性に対して私は「この人は尋常じゃない」という直感があったのと、
彼が「直感は正しい」と何故か発言したことで見下されているというか見透かされている感じがして聞くことができなかった。

 

話は逸れるけどその男性について少し書くと、飲食店を経営していたり投資をしていると聞いていた。こまめに連絡もしてくれるし、おっとりして明るそうな人だった。

「あれ?」と思ったのは、食事の注文をする時に偉そうにする様子も言葉もないのに、普通の金持ちとは桁違いのオーラというかなにかしらの違和感を感じたから。
世の中には社長やお金持ちって沢山いるのだけど、なかなか本当のお金持ちに実際に会ってプレイベートでゆっくりお話をすることはなかなかない。

仕事の話はほとんどしなかったけど、彼がかなりの資産家だというのはその時点で把握できるくらいだったけど、結局謎の人物だった。

 

 

人生で一番大切なものの候補としては、「愛」やら「自尊心」やら沢山考えたけれども、最終的にこれだ!これしかない。とたどり着くものが去年末くらいだったかなやっと見つかった。

 

その「人生で一番大切なもの」に対する私の答えは「希望」です

 

希望がなければ老人も子供も、動物も植物も生きていけないんじゃないかな
「欲」にも近い気がするけど私は「希望」だと思う

どうにかなるさ、っていうのも希望があるが故

 

この答えを彼に伝えたくて仕方なかったんだけど、連絡先も削除してしまったし共通の知人もいないので伝えることができない。。。

だから職場の人との会話で、「わたしは希望だと思うんですよねー」みたいな話をしていたのがおととい。

 

昨日、仕事中にとある事についてネットで画像検索していたら、その人に似ている画像がなぜか出てくる出てくる。当時はあだ名しか知らなかったのだけど、フルネームも出ていたのでFacebookで検索してみたらやっぱりその人で、息が止まるほど驚いた。

 

読んでもらえるかは賭けだし、読んでもらっても返信はないかもしれないと思ったけど、送るだけでも私の心はすっきりするだろうと思って、メッセージを送ってみた。(ついでに友達申請も)

実はネットの検索結果に出てきたのはあまりいい内容ではなかったので、蒸し返されたくない事を世間が思い出したこのタイミングで彼を見つけて連絡するのも正直気が引けたが、思い立ったが吉日。

すぐに既読になり返信がきた

 

お久しぶりね!

パンドラの箱みたいなお話だね。

真面目に考えてくれてありがとうー!嬉しいよ。

 

真面目に考えていたというよりは、ただ私が気になって考えていただけだけど、こう返してもらうとなんだかこちらも嬉しくなった

 

さて、また疑問がでてきた。「パンドラの箱」とは

f:id:simple75:20170114133000p:plain

神様がパンドラにいろんな悪の入った箱を渡して、彼女が開けた事により世界に悪がひろがってしまった。というところまでしかおぼえていなかったので、改めて今朝調べてみた。

ギリシャ神話大好きで小学校の頃は図書館にあるシリーズ全部読んだのに忘れた)

 

この記事がとても参考になりました。

kenyu.red

 

要約すると、パンドラが持っていた箱(壺)に入っていたのは「災い」で
それにびっくりしたパンドラが蓋をしめたものの、まだ残りが入っていた。

それが「希望(エルピス)」だった。

 

だから彼は「パンドラの箱みたいなお話」って言ったんだろう。
1年半も経って出した答えと、箱をしばらく開けなかったパンドラ、それも多少混ざってるんじゃないかな。

 

返信がきてから何通かやりとりしたんだけど

人によってこの問いに対する答えは十人十色だろうし、正解はないだろうとも彼は言っていました。彼にとっての答えは聞かない方がいいなと思ったのでそれも聞かないでおいた。

 

 

 

 

しゃぶしゃぶしてみた

2016年のふるさと納税お返しの牛肉が届いたので、しゃぶしゃぶにしてみた

 

f:id:simple75:20170113001809j:image

 

肝心なしゃぶしゃぶしてる写真はない

ひとりでお肉くゆらせながら写真なんて撮るの難しいもの

 

 

f:id:simple75:20170113001813j:image

f:id:simple75:20170113002602j:image

 

写真の通り霜降りの高級そうなお肉

8枚入りかな?

 

一枚一枚が外国産ビーフステーキみたいな大きさ。つまり、かなりでかい!

 

まず、水に酒入れてアルコール飛ばして、昆布の出汁を入れる。専用の鍋がないので土鍋。

沸騰したら火を止めて80度弱くらいでしゃぶしゃぶ

タレはちょっと高めのポン酢

 

あんなに大きかったお肉も脂が溶けたからか食べやすいサイズ感に。といっても、やっぱりでかいです

めっちゃ美味しいけど8枚は絶対に食べれないと確信した

 

結局、2枚でギブアップした

 

残りは冷凍するかシンプルすき焼きにするか悩んでる。どうしようかな…

 

 

ついでにカニ刺身もしゃぶしゃぶして食べた

 

こっちは15本パックが3袋きて、仕方ないから刺身のままとしゃぶで。

結論あまり美味しくない。ふつーのカニ。

だったら毛ガニの方がよかったかも。

もう一袋あるから、それはバターで焼いてみるかな。