【閲覧注意】ジビエと狩猟

まえまえから丸鶏をさばいたり、魚をさばいたりとしていました。またyoutubeでは鹿の解体動画をみていたのですが、ついに鹿をさばくワークショップに参加してきました。

途中、鹿を解体している写真があるので苦手な人は閲覧しないでください。

 

去年狩猟がとてもきになり、去年12月に狩猟免許を持っている人のお話を聞き鹿肉を食べるワークショップへいきました。

私の他に5名参加していましたが、狩猟に興味があるのは私ともうひとりだけでした。

話を聞いてわかったこととして、狩猟免許の取得は拍子抜けするくらい簡単だが、実際に捕まえるための猟銃免許はかなりハードルが高いといことがわかりました。

まず賃貸に住んでいる身としては、猟銃や銃弾の自宅保管が厳しいということがネックです。もちろん猟銃などはお金を出せば保管してくれるサービスもあります。また免許取得には公安が身辺調査をするのですが、近所の人たちへ聞いたりするにあたりやはりそこも賃貸だと厳しいようです。

 

ふとよぎる「私はどこへ向かっているんだろう」

 

とはいえ興味はあるので、こんな本を読んでいました。

 狩猟に興味を持つきっかけは人それぞれですが、料理人の女性が狩猟免許をとり実際に捕まえ料理するという内容です。捕まえ命を断つことについて葛藤が生まれている様子も書かれています。

 

鹿をさばくというとかなり驚かれますが、あなたが食べているそのお肉、何処かの誰かがその作業をしているんだよと毎回思います。

 


OUR DAILY BREAD (いのちの食べかた)

 

 

解体して食べるという流れがどうしても切り外せないので、今回解体のワークショップ開催をみつけてすぐ申し込みました。

 

当日は8名参加し、さばくのは鹿orイノシシということでしたが、実際は若い鹿で20kg弱でした。内臓は処理されていたので皮を剥ぐところから始めます。

 

続きを読む

新年明けてますけど

f:id:simple75:20180218123353j:image

年明けてからずっと更新をサボっていました。

何をしているわけでもないのですが、急に体力がなくなったようで土日はソファで寝ています。

ネットはもちろんしてますけど、記事の更新はめんどくさいなぁと延ばし延ばしでした。

誰のためのブログでもないですが、これからもちょこちょこ更新していきます。

 

 

さて、最近のあれやこれやをば

 

f:id:simple75:20180218123756j:image

寿司同級生と年末にお寿司を食べにいきました。実は生徒のなかに寿司職人の中に 紛れていたことが判明し、その人のお店で開催。

年の離れた職種もバラバラのお友達ができて、とても面白い経験ができました。

 

 

f:id:simple75:20180218124138j:image

学校の教科書に載っていた、穴子で有名な乃池へ年末ギリギリに行ってました。お店で食べた方が美味しいでしょうけど。テイクアウトも美味しかったです。少し電子レンジで温めてから食べました。

 

 

f:id:simple75:20180218124414j:image

寿司学校の忘年会には来れない人もいるからと新年会も開催。生徒で中華料理店を経営している人がいたのでおじゃましてきました。大きなお店で従業員も多く、なにより料理がすごい!ほんと色んな人と知り合えて、人生って楽しいなと感じました。

 

 

そんなこんなで食べてばかりのようですが、自分でも握っております。

f:id:simple75:20180218125114j:image

 自分の成長がわかるように写真に日付を入れていこうかと思います。

これは穴子の補習授業後に友達に握ったもの。これから友人は食べたいネタを自分で買ってくると言っていました。久しぶりに握ったこともありシャリがギュッとなっていると指摘もらえて感謝しました。

 

f:id:simple75:20180218125601j:image

 実は春から会社を辞めて学校に行く予定です。これは体験入学で握ったもの。以前は猫背のようなまるっこい寿司でしたが、最近はわきをしめた縦長のものを意識して作るように心がけています。

体験入学はというと、とても良さそうな学校だったのでこちらに決めました。

 

 

今年は会社を辞め寿司職人になるべく動きのある年になります。ワクワクしつつも不安だったりしますが、自分の人生に責任を持つということを軸にして楽しく頑張ろうと思います。

 

今年買ってよかったもの

お寿司関連のものが多いけど、今年買ってよかったものです。

 

iPhoneのケーブルって包んでるビニールが破れやすくて困ってたんですけど、こういうコタツの電源ケーブルみたいに布のやつおすすめでした。399円と安いので2本購入。

 

 

安いうえにサイズも豊富で、ふわふわあったかいので冬でも裸足OKだと思う 

だけど、この深めのフットカバー買ったらほんとあったかくて、なかなか靴下履かないわたしも感動しました。

 

 断捨離の一巻で、トイレの三角コーナーも捨てました。かわりに使い捨ての紙箱を月1回だけトイレに設置。ゴミを入れたらそのまま捨てられるのがほんっとに便利だし、箱から嫌な匂いももれてくることなく快適。本当に快適すぎてみんなに勧めたい!

 

 

 

そしてやっと寿司関連グッズの紹介

学校に包丁を持って行くときこれに巻いて行くと安心。布も厚いし、折り返しもあるので刃がでてしまうこともなくとても安全です。しかもくるくるして取り出したりするのかっこいい!これは学校でも流行りました。 

 

長次郎のわさびおろしはずっと欲しかったものの茎ワサビを買うことないしななんて思っていたのですが、本当これでわさびおろすとめちゃくちゃ美味しくなります。まーるくすっているのも優雅で素敵。ただ、ちょっと値段はお高め。サイズは「大」でも結構小さくてびっくりしました。

 

 

言ってみたら「黒い皿」なんですど、寿司でもお肉でもほんとに見栄えが良くなります。インスタ映えするし3割増しくらいで美味しくみれます。そういえば、曲げわっぱのお弁当箱も3割増しで美味しく見えるのでそちらも非常におすすめ。

 

 

そして、あのbodyfitも購入しましたよ

自分が運動するわけじゃないのにサボったりしてます。。。けど1年前にsixpad買った人がウエスト-10cmになったと連絡してくれたのでまた始めます!

 

 

 

今年はあまりお洋服も買わなくなったのですが、お寿司屋さんに行くことがふえて思いの外貯金ができませんでした。秋から投資信託やら株やらFXなどに手を出し始めて全部合わせると20万円こえたみたいです。来年はもっと不労所得を増やさなければ!

 

 

 

最近さばいたお魚

卒業してからほとんど握ってはいませんが魚はさばいています。

まずは平目と鮭をさばく教室に1回ずつ行ってみたのですが、学校のおかげで一般レベルではなくなったので全く楽しめなかったです。なので、動画をみながら地道に勉強しています。

 

まずは、赤貝。お寿司屋さんに築地へ連れて行ってもらって購入。赤貝って楽しいな。

高いけど!

f:id:simple75:20171104193544j:image

 

 

 

ふるさと納税でとどいた鮮魚3kg。本当に一人では食べきれなくて辛かったです。

ウマズラハギと石鯛、丸アジ、平目、ホウボウ、カンパチが入っていました。なめろうや火を通してどうにか食べました。

f:id:simple75:20171104193601j:image

 

 

f:id:simple75:20171104193616j:image

 

 

 

学校の同級生の方に江ノ島まで連れて行ってもらって朝市に行って来ました。台風のひだったのでほとんどお魚はでていませんでしたが、それも面白い経験となりました。

カサゴを2匹とサザエ1つ購入しました。サザエは刺身にして、カサゴアクアパッツァと唐揚げにしました。最近アクアパッツァをよく作っていたのですが、漁師メシなので貝類揃ってなくても全然OK!

f:id:simple75:20171104193632j:image

 

 

 

ネット通販で冷凍の腹上部分を購入してみました。

というのも実は最近冷凍マグロの美味しさに気付きまして、全然ドリップとかで不味くならない解凍方法で美味しくいただいています。

そして見てくださいこの大トロを!すごーいきれい

f:id:simple75:20171104193701j:image

さらに別角度から、美しさを。 きれーい!

 f:id:simple75:20171104201646j:image

f:id:simple75:20171104201714j:image

 

最近まったく寿司を握っていなかったのですが、久しぶりに握りましたよ。大トロと漬けとイワシを。久しぶりすぎてうまく握れなかったですが、ちゃんと握らないとダメですね。

f:id:simple75:20171104193723j:image

f:id:simple75:20171104193750j:image

 

 

 

 

 

8・9・10月のお寿司

8月と9月の記事を書き忘れていました。

アナフィラキシーとかあったのであまり通っていなかったけどメモメモ.

 

すし家

https://tabelog.com/tokyo/A1301/A130101/13147846/

f:id:simple75:20171104181909j:image

 初めて行ったのですが、狭い路地にひっそりとありました。

ゆっくりとですが丁寧に仕事されていてすごくきれい。美しい。写真は取れなかったけど、昆布で巻いてある鯖の棒寿司の輪切りを海苔ではさんで出してくれたのが驚きでした。背の高い大将は来年あたり独立されるそうです。お客さんは海外の方が3分の1くらいでした。今度は夜に行ってみたいなと思いつつも新しいお店でもいいかな。

 

 

鮨 青木

https://tabelog.com/tokyo/A1301/A130101/13000563/

f:id:simple75:20171104182159j:image

 当日電話してランチに行くことができました。予約ではコースのみの予約となるそうです。カウンターがずらりと一列に並んでいて奥の方の、大将の目の前の席になったのはとてもありがたいことです。しかし、食べ始めたもののネタやシャリが大きくて途中でギブアップ。好きなネタを頼むことにしたのですが、ランチで2.3万とかなりお高くつきました。笑 足元見られちゃったのかな。 コースの品数を聞いたのですが、いくつだったかは忘れてしまいました。けど、かなり多くて無理でしょ!って思いました。ずっと行ってみたかったお店だったのですが、自分の中でハードルを上げすぎたみたい。

大将もお店の方もみなさんいいい人ばかりで楽しかったです。

 

 

五徳

https://tabelog.com/tokyo/A1303/A130301/13043203/

 

f:id:simple75:20171104193859j:image

 f:id:simple75:20171104193916j:image

とあるお寿司屋さんにすすめられて行ってみました。奥渋谷にあります。飾りやネタケースもないのでとってもシンプルなお店という印象でした。

日本酒は5種類をちょっとずつのペアリングが3000円です。お料理はというと、おつまみの後に寿司という流れなのですが、まず最初の一品目で度肝ぬかれました。お寿司屋さんなのにバケットが!(けどそれなら私の方が上手だなと思ってみたり)ホタテと海苔のムースやマリネなども。

牡蠣の上に柿のピュレという駄洒落も最高!他のお客さんも思わず美味しいといっていたのは、鱈の白子と酢飯のココット焼き。オーブンで焼いてるし器も洋で斬新です。栗がのった松茸茶碗蒸しも、こういうところで季節感出せるんだと感心。和洋折衷の可能性を感じたコースでした。

 

 

鮨 一條

https://tabelog.com/tokyo/A1302/A130204/13191562/

f:id:simple75:20171104193927j:image

2回目の訪問。前回かなり感動したおぼろが入っていたはずの海老をたのんだのですが、あれー?という印象でした。けど相変わらずネタケースはきれい!お皿も変わっていてよかったです。

 

番外編

f:id:simple75:20171104194000j:image

近所のお寿司屋さんなのでお店の名前は出せないのですが、サザエの刺身の盛り付けがとてもきれいだったので載せます。ほんとこういうのってセンスと経験値なんだろな。すごい。 

 

 

アレルギーの検査結果

保険で受けられた(搬送された日に食べたもの)アレルギー検査結果がでました。

 

結果は写真の通りで、まったくアレルギーの対象ではありませんでした。

f:id:simple75:20171001225656j:image

 

もちろんこの検査対象にないものも食べてましたが、結果が出る前に食べて全く影響がなかったのでますます謎は深まるばかり。

 

 

 

 

長次郎の鮫皮おろし

最近もちょこちょこと色んなものを買ってはいるのですが、そのなかでもトキめいたものをご紹介。

 

まずは、長次郎の鮫皮おろし。

ずっと気にはなっていたのですが、先日お土産でわさびをいただき、冷蔵庫で1ヶ月くらいもつということを知り購入。

レビューなどをみて「大」を選んだのですが、思っていたよりも小さいです。けどまあ、このくらいの大きさでいいのかもです。

f:id:simple75:20170924213444j:image

 

ただわさびをおろすだけなのに、とてもかわいらしい。

鮫川の表面はこんな感じです。写真だと丸い感じにみえますが、実物はひとつひとつがとんがっています。

 

f:id:simple75:20170924213448j:image

 

円を描くようにおろすのですが、すぐにわさびが完成します。完成したものはふわふわしていてクリーミーな仕上がり。

 

f:id:simple75:20170927092343j:image

 f:id:simple75:20170927092406j:image

 

お刺身にのせて食べるとあまり辛くもなく、上品な爽やかさが感じられます。これは実家にも買ってあげようかな。